星の見える東京
日記

ランバラルの友達ですから

昼間、野菜を買ってきて夜は雑炊の準備。そのあいだ久しぶりに『リップヴァンウィンクルの花嫁』をみた。

ランバラルの友達ですから、という綾野剛扮する「アムロユキマス」の軽い調子で発せられる台詞が不思議と耳に残る。

大丈夫ですよ、ランバラルの友達ですから。

暗いトーンの映画の世界で、綾野剛のキャラクターとその台詞が絶妙の外しと温もりになっていてよいなと思う。

0