星の見える東京
日記

好きな季節の話

先日、母と季節の話になった。母は二月が好きと言う。「もうすぐ春の始まりを感じさせる二月の空気感がいいんだよ」

父も冬が好きらしく、両親が揃って冬が好きというのが意外な気がした。

母も、父の好きな季節を初めて知って驚いていた(僕からすると数十年連れ添って季節の話を一度もしたことがないことのほうが驚きだった)。

好きな季節の話が楽しいのは、忘れられない光や景色や音の瞬間の蓄積が、誰にもきっとあるからなんだと思う。

0