星の見える東京
日記

南の空に、赤い星

南の空に、赤い星が見えた。きっとあれが火星なんだろうな、と思う。

マンションのベランダで望遠鏡らしきものを使って眺めているひともいた。

星に近づこうと少しだけ歩いたけど一向に辿り着けそうな気配がしなかったので、しばらくその場でぼんやりと遠くにまたたく赤い星を眺めていた。

眺めながら、ふと、いつか火星に人類が移住することもあるのだろうか、と考えた。

そして、すでに多くの人類が移住してそこで生活を送っていることを想像しながら、その赤い星を眺めてみたら、なんだか少し悲しい気持ちになった。

生ぬるい夜風が僕の隣を吹き抜けていった。

0