星の見える東京
日記

多摩川に響くうぐいすの鳴き声

多摩川とうぐいす

多摩川の土手、狛江高校のグラウンドが見えるフェンスの裏側辺りに、数本の桜の木が並んでいます。

その木々の枝に、ピンク色の桜の花がほんのりと咲き始めいて、もうそろそろ春が近いのだな、と思っていると、ちょうどその付近で、一匹のうぐいすのさえずりが聴こえてきました。

ほ、ほけきょ。

まだ幼い雛なのか、不器用な鳴き声で、ただ一、二度囁くように鳴いただけでした。

それでも、僕は狛江に引っ越して数年、うぐいすの鳴き声を聴くのはたぶん初めてだったと思うので、狛江にもうぐいすがいるんだな、と嬉しい気持ちになりました。

0