星の見える東京
写真

春の狛江(こまえ桜まつり、西川原公民館前)|フィルムカメラ

買ったばかりの中古のフィルムカメラを持って春の狛江をめぐったときの写真が戻ってきたので昼からずっと春と遊んでる。

2018年の狛江の春。

こまえ桜まつり。多摩川の河川敷をちょっと降りた場所で毎年春に開かれる。

美味しそうな屋台が並んでいた。

小学生が長縄をつかったダンスパフォーマンスをしている様子をみんなが見ている。すごかった。身体パフォーマンスって憧れる。泣きそうになった。

子どもが太鼓を叩いていた。ひかり商店街。少しさみしい。

西川原公民館前の通り。桜のトンネルがきれい。夜はライトアップされる。

さっきの通りと多摩川の河川敷が交わる場所。

そして、ここからは多摩川の桜の写真を、と思ったのだけど、戻ってきた写真には多摩川の桜がなかった。うっかり。当たり前の景色で撮っていなかったのかも。

まだ途中のフィルムに入っているのかもしれない。入っていたらまた更新します。

一枚だけあった(裏手だけど)。

0