星の見える東京
観光地、観光スポット

次大夫堀公園民家園|小田急線沿線で狛江周辺の観光スポット

東京の片隅、小田急線沿線にひっそりとたたずむ狛江。その周辺の観光地、観光スポットについて紹介したいと思います。

今回は、喜多見駅から少し歩いたところにある、江戸から明治にかけての古民家の様子が見られる次大夫堀(じだゆうぼり)公園民家園です。

次大夫堀公園民家園|小田急線沿線で狛江周辺の観光スポット

狛江周辺の観光地で紹介したいスポットが、次大夫堀公園内にある民家園です。

ここは、江戸時代から明治初期の農村風景を再現した空間で、古い家並みや消防小屋、また小さな水田など当時の風景を追体験できます。

古民家のなかでは、毎日囲炉裏の火が焚かれ、民具に触れることも可能です。

民家園の場所は世田谷区、狛江の隣の喜多見駅から徒歩で20分ほどで、野川沿いをずっと下っていった公園の先にあります。

入場無料で、それほど人も多くないので、のんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。

民家園の園内は案外広く、古民家と梅の花がほのぼのとした優しい時間にしてくれます。

売店があって、ラムネやおせんべい、もなかなどが販売。のんびりお茶することができます。

古民家のなかには、日用品が置いてあり、縁側から庭の様子を眺めることもできます。

静かなひととき、係のひとなのか、観光客の方なのか、僕がぼんやり眺めながら歩いていたら「こんにちは」と声をかけられました。

当時の消防小屋も復元され、消防服なども飾ってあります。

囲炉裏には火が焚かれ、だれかが暖をとっていました。

 

元日やこどもの日、秋のお茶会や俳句イベントなど、様々な行事も開かれるようです。

多摩川の支流である野川は、のどかな田舎の川の景色が続きます。

野川の散歩ついでに、民家園に寄ってみてはいかがでしょうか。

野川

0