星の見える東京

〈景品表示法に基づく表記〉
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

狛江の情報

狛江市で映画鑑賞「西河原映画会」とは

狛江市で映画鑑賞「西河原映画会」とは

画像 : 狛江市役所

狛江市には映画館はなく、近くの映画館と言えば、小田急線で神奈川の新百合ヶ丘しんゆりがおか駅に行く必要がある。

新百合は、狛江から、大体電車で15分以内には着き、無印良品や本屋、楽器店、ユニクロ、文房具の品揃えが豊富なアートマン、カフェのスタバなど、割と買い物をする場所も多い。

新百合ヶ丘の映画館「イオンシネマ新百合ヶ丘」は、新百合ヶ丘駅から歩いてすぐのイオン内にあり、混み具合もそれほどでもなく、レイトショーだと安くなるので、夜ひっそりと一人映画を堪能するのにもおすすめの映画館だ。

イオンシネマ 新百合ヶ丘2014年7月22日

一方、狛江市内には、映画館はないものの、定期的に無料の映画上映会「西河原映画会」が行われている。

映画上映会の場所は、多摩川近くの通りにある西河原公民館3階の多目的ホールで、映画館というほどの広さではないが、ホールの定員規模は約200名で、上映会の料金は無料となっている。

上映は一年間に6度、奇数月の第二土曜日で、当日は朝と昼の二回上映となっている。

上映される作品は、モノクロ映画からアニメ、割と最近の作品までバラエティに富んでいる。

この映画上映会、一体いつ頃から行われているのか、歴史のほうはちょっと分からなかったが、狛江市役所のホームページでは、2002年の情報もあったので結構昔から行われているようだ。

ちょうど執筆時に上映される映画は『ソラニン』ということで、狛江が舞台の映画をさらっと入れるのは粋だなと思う。

この際の上映の日程は、11月10日の土曜日。上映時間は午前10時開始と、午後2時開始で、開場は30分前だ(当日受付のみ)。

お問い合わせ 03–3480–3201

ちなみに、西河原公民館の映画会で、2014年以降の訪れた人が多かった作品のベスト3は、公民館だよりによれば、次の通りとなっている。

西河原映画会観客数ベスト3(2014年以降)

1「繕い裁つ人」(平成28年9月) 監督:三島有紀子 主演:中谷美紀 2015年1月31日公開

2「フラガール」(平成29年3月) 監督:李相日 主演:松雪泰子 2006年9月 23日公開

3「あん」(平成29年11月) 監督:河瀬直美 主演:樹木希林 2015年5月 30日公開

テレビでもあまり放映されず、映画館での扱いも少なかった作品が人気のようだ。

文化や自然との触れ合いを推進する取り組みは、すぐには目に見える成果として形に出ないかもしれないが、とても大事なことだと思う。

0