星の見える東京
狛江の魅力

狛江多摩川花火大会の穴場スポット

狛江多摩川花火大会の穴場スポット

狛江の多摩川で2015年以来の花火大会があり、ふらっと散歩がてら行ってきました。動画はそのときに撮影した映像です。

花火大会は小田急線の和泉多摩川駅から徒歩一分の多摩川沿いで打ち上がり、普段は物静かな町が浴衣姿の女性たちや親子連れなど多くのひとで賑わっていました。

混み具合に関して言うと、前回と比較するとずいぶん観客数も増えたように思います。どこかで広く告知を行ったのでしょうか。

とは言え、立ち見であれば割と近くでも花火を見ることが可能です。

もうちょっと花火大会は終わってしまったので今更ですが、会場周辺を歩いてみて花火を見るのにちょうどおすすめの穴場スポットを紹介したいと思います。

前回の2015年のときには無料で自由に入れた空間が、2019年の今大会では入れなくなっていたので、次回の花火大会で有料席がどうなっているかは分かりませんが、僕が見たかぎりでは、上の「コーポふじ」というアパートの前の通りを多摩川土手に向かって上った辺りがおすすめです。

和泉多摩川駅から徒歩で7、8分ほどで、動画もその土手周辺で撮影しています。

立ち見で大勢ひともいましたが、混雑して窮屈というほどでもなく、花火自体も結構近くで見ることができます。

他には、ちょっと離れますが、和泉多摩川児童公園まで行けば静かな環境で見れるでしょう。トイレは、駅近くのコンビニ(ファミマ、ミニストップ)が使用可能です。

あと、これは当日になってみないとわかりませんが、風向きによっては花火の残骸や煙が結構舞ってくるので、煙が苦手な場合は風向きで煙とは反対側に向かいましょう。

以上、簡単ですが、狛江の花火大会の穴場スポットでした。

0